• TOP >
  • 黒酢記事一覧

黒酢記事一覧

黒酢の基礎知識

サプリメントランキング

黒酢に期待できる効果って?

女性お悩み特集

押さえておきたい黒酢の飲み方

香醋、もろみ酢、その他の酢

黒酢のススメ

黒酢に含まれる成分

もっと『酢』を身近に

調味料を超えての酢・黒酢

寿司や酢の物といった酢を使った料理が和食であることから、「酢」は日本で生まれた調味料だと思われている方がいらっしゃるかもしれませんが、酢は400年~500年頃に中国から日本に入ってきました。

「酢」の起源は紀元前5000年頃と言われ、意外に思われるかもしれませんが最古の調味料と言われています。
歴史ある「酢」は世界中で使われる調味料です。

酢はアルコールを酢酸発酵させてできたものであるので、酒を造れる材料であれば酢が作れるということになります。酢と酒の結びつきの深さはその語源からも伺い知ることが出来ます。

英語の酢を意味するvinegarの語源はフランス語ビネーグル(vinaigre) =vin(ワイン)+aigre(酸っぱい)からきており、また「酢」という漢字は「酒」と同じ部首「酉」(ひよみのとり)が使われています。
※酒の部首は「さんずい」ではなく、「酉」になります。
「酉」は「酒を盛った器」を意味し「酒だる」の象形文字であったとのこと。

なので、その国々で親しまれているお酒をもとに「酢」が作られていることが多いのです。
ワインからワインビネガー、ウイスキーからモルトビネガー、日本酒から米酢がというように。

酢の使い道は調味料だけにとどまらず、その殺菌力から紀元前から病気治療に使われていましたし、その防腐・静菌作用を利用して食品の保存に活用されたりもしていました。
今では食べ物に関したものだけにとどまらず、その性質を活かして余ったり賞味期限切れの酢は掃除などにも活用されています。

食生活の経験から「酢は体に良い」というイメージが持たれていますが、最近では科学的にもその酢のチカラが実証されてきています。

食酢の主成分である「酢酸」が「酢は体に良い」というイメージの立役者であることがわかってきました。

またさらに酢の健康イメージを後押しする「黒酢」が登場します。

「黒酢」はその独特の製造方法と原料から穀物酢や米酢よりも種類豊富な栄養素が含まれています。

歴史のある身近な調味料であり、私たちの健康をバックアップしてくれる酢ですが、残念ながら他の調味料よりも活躍の場が少ないのも事実です。
調味料として使いこなすのが難しいと思っていらっしゃる方が多いのがその原因のひとつでもあるようです。

ここでは「酢・黒酢」に関する基礎知識、効果、飲み方、成分、活用法、レシピなどを取り上げた記事を載せています。
それらの記事を読んで「酢・黒酢」に興味を持ってくださり、生活にもっと取り入れてみようかなというきっかけづくりに一役買えればと思っています。